• ホーム
  • やはりスノーというアプリは人気なのか?

やはりスノーというアプリは人気なのか?

スノーとは、最近の若い人や芸能人に人気の無料スマートフォンアプリです。
スノーやSNOWと表記され、写真を撮ることで顔認識を行い加工などを行うことの出来るアプリです。
このスノーは加工をしながら動画を撮ることもでき、ビデオ通話なども行うことが可能です。
その他にもGIFを作ったりすることもできるという、非常に多機能なアプリです。
その様々な機能ゆえ、扱うのは少し難しいが、使っていて非常に楽しいアプリです。

このアプリには面白い機能があり、その代表ともいえるのが顔交換機能です。
その名前の通り、写っている人の顔を交換して撮影することの出来るというものです。
仲の良い友達同士でこの顔交換の様子を動画で撮影して、SNSなどにアップロードする人が非常に多くいます。
自分達の仲のよさをアピールすることができ、カップルなどもこれを使って遊んでいたりもします。

しかし、このような機能を使うことによって危険なこともあります。
それは人気の顔交換が面白いという思いのみで、自らの顔を安易にSNS載せてしまうということです。
インターネット上に一度載せてしまった情報を完全に消すということは不可能です。
自分の顔というのは当然重要な個人情報で、それを簡単に人に公開していいものではなく、さらにSNSは不特定多数の人が見る恐れがあり非常に危険だといえます。

こういった危険意識が薄れた状態でSNOWを扱うと、個人情報流出などにつながる恐れがあります。
そしてそれがきっかけで非常に恐ろしい事件などにつながる危険もあるのです。
そういった事件を未然に防ぐためにも、どれだけスノーが楽しかったとしても、気軽に自分の顔をインターネット上に公開してはなりません。
当然自分の身の回りの人の顔も簡単に取り扱ったりしないといった、インターネットリテラシーをしっかりと理解する必要があります。

スノーを使い、人気になることでなんだか自分が芸能人にでもなったかのような錯覚に陥ってしまうのです。
面白いことを追求するあまり、自分の大切なものを犠牲にしてしまう恐れもあります。
GIFや動画を作ることに一生懸命になってしまい、重要なことを見落としてしまうのです。

スノーは非常に使っていて面白く、飽きないアプリです。
しかし、誰でも扱うことが出来るという気軽さのその裏側には危険性も大量に潜んでいるということをしっかりと理解することが大切です。
メリットとデメリットを判断し、楽しく使用していくことが現代では求められるのです。

関連記事